安くて便利な引越し業者&見積もりランキング

HOME’S引越し見積もり
引越し料金

賃貸情報大手のHOME'Sだから安心見積もり!
HOME'S限定の割引きや特典もあり!
無料見積りで最大50%割引き!

引越し価格ガイド

簡単一発入力で、最大7社の見積りが届きます!
きっと自分に合った引越会社さんがみつかりますよ。
無料見積りで最大50%値引き!

引越し達人セレクト

わずか3分
、ご利用無料で、複数の引越し会社に一括見積もり依頼できて
引越し料金が最大55%割引になるサービスをご紹介させていただきます
85%のお客様が引越し達人セレクトを利用して満足しています

引越し見積もりサイト「タダゾウ」

無料一括見積もりに加え、業界初の個人情報を伏せた上で、引越業者担当者とチャットでやり取りが出来る!
引越し先の必需品当時申込で、引越し代金を無料に出来ます!
安心の大手業者に訪問見積もりを“無料”で一括依頼!
キャッシュバックお得なキャンペーンあり!

単身引越しコアラのマーク

「引越し1週間前からの荷造りの進め方について」

引越しの荷造りは、家族の人数が多い程、また物が多い人程大変だと思います。

引越し1週間前からの荷造りの進め方・ポイントについては以下の通りです。

引越し7日前になったら、不要な物を処分します。

言うまでもないことですが、荷造りする物が少ないほど楽です。

引越しを機にいる物・いらない物に分け、いらない物は時間があればリサイクルショップに売ることをお勧めします。

引越し6日前になったら、2泊3日分の旅行準備をします。

これは、引越し2日前から引越し当日の3日間は大変忙しく、ダンボールの山から洋服や日用品を探し出すのが大変な場合もあります。

3日間を過ごす上で必要最低限の洋服・下着類・日用品をスーツケースにまとめておけば、何かとスムーズです。

この日以降は、このスーツケースの中に入っている物だけで過ごすようにします。

引越し5日~3日前は、先のスーツケースと食器類以外の物をどんどんダンボールに入れていきます。

冷蔵庫の中が空っぽになるように、食品を消費していくようにします。

引越し2日前~前日は、食器類、未分類品等をダンボールに入れます。

引越し当日は、冷蔵庫内の物、その他まだダンボールに入れていない物(ベランダの竿、靴箱の中等)を荷造りしたり、搬入しやすいようにまとめます。

貴重品類(現金、通帳類、装飾品等)は、ダンボールではなく、自分のお気に入りのファスナーつきのカバンに入れて、自分で管理しましょう。

トラックに積まないようにします。

単身引越しコアラのマーク単身引越しコアラのマーク単身引越しコアラのマーク

関連記事はこちら: