安くて便利な引越し業者&見積もりランキング

HOME’S引越し見積もり
引越し料金

賃貸情報大手のHOME'Sだから安心見積もり!
HOME'S限定の割引きや特典もあり!
無料見積りで最大50%割引き!

引越し価格ガイド

簡単一発入力で、最大7社の見積りが届きます!
きっと自分に合った引越会社さんがみつかりますよ。
無料見積りで最大50%値引き!

引越し達人セレクト

わずか3分
、ご利用無料で、複数の引越し会社に一括見積もり依頼できて
引越し料金が最大55%割引になるサービスをご紹介させていただきます
85%のお客様が引越し達人セレクトを利用して満足しています

引越し見積もりサイト「タダゾウ」

無料一括見積もりに加え、業界初の個人情報を伏せた上で、引越業者担当者とチャットでやり取りが出来る!
引越し先の必需品当時申込で、引越し代金を無料に出来ます!
安心の大手業者に訪問見積もりを“無料”で一括依頼!
キャッシュバックお得なキャンペーンあり!

カルガモ比較で安いゾウさん

余分なものは処分しましょう

引越しをすると決めた(決まった)時点から、モノの整理をし始める。
大きなものは後回しにして、普段使ってないものから・・
整理すると同時に居るモノ、要らないモノに分ける、このとき要らないものに関しては即ゴミ袋へ詰めていく
普段使わないものに関しては引越しダンボールに詰めていくのが効率の点をとってもよいです。
引越し2週間前ころには、最低限必要なもの意外は、引越しダンボールにある程度詰めておくとよいかと思います。
もちろん、要るモノ、要らないモノをしっかりとしていくこと! 
引越しの荷物を少なくすることと、不要なものを持っていかない!
このあたりはきっぱりしたほうがいいです
一週間前になったら、大きな家具の要る、要らないに区別するといいです
引越し業者にもよりますが、ある程度の処分はしてもらえるので、
普段捨てるのに困ってるものなどはこのときに処分してもらうといいです。
引越し3日前には、ほとんどのものがダンボールに入ってる状態にして
2日前で、見直しするといったような進め方が慌てず余裕を持ってできます

ダンボールに中身のものを書く

引っ越しの際には、段ボールにどんなものが入っているのかというような中身を書いておくと便利です。
引っ越し先に行った後に、簡単に中の物がわかりますので、引っ越し後の整理をする際に、
どこにどんなものを置いておけばいいのかや、モノの配置についても楽にできますので、引っ越し後の整理の時間の節約になります。

また、しっかりと中身を書いておけば、混ざりやすいものとかの区分けがしっかりとできますので、引っ越し後に自分でも何かわからないようなものが出てきたり(特にコンセントやコードなどといったもの)することを防止できます。

ダンボールの中身を書くことは、時間面でも利便性でもかなり大きなメリットになるのです。

関連記事はこちら: